これから、ワークショップ「思い出机上旅行」開講のポイントを少しづつアップしていこうと思います。

「ワークショップの流れと、目標とするワークショップ」について

このワークショップは、1回40分~60分を想定しています。

【ワークショップの流れ】
導入

キーワード想起

説明

ワーク(色ぬり、ワークシート記入)

まとめ

という流れになります。
1回90分~120分くらいの講座の中で実施することができます。

講座の進め方としては、
1.講義
2.ワーク
3.まとめ
というような流れ。

旅の思い出を記入したワークシートから、400字程度の文章を書いてみるというところまで完結できれば、
より「自分史」の講座として理想的なものとなると考えています。