jikikon

11月25日。
今日は20回目の結婚記念日です。
20回目は「磁器婚式・陶器婚式」だそうです。

結婚記念日ナビ様のサイトによると、

結婚して20年目の結婚記念日は磁器婚式(じきこんしき)と呼ばれ、「年代と共に値打ちが増す磁器の様な夫婦」という意味が込められています。

ということだそうです。
私たち、値打ちが増したかなぁ・・・と思いつつ、せっかくなので、お祝いにいただいてまだ使っていなかったペアカップを出してみようと思っています。

結婚記念日には、1年1年名前がついていたと思っていましたが、15年を過ぎると5年ごとに名前がついているようです。
確かに、15年目からの5年間は、あっという間だったような気もします。
振り返らなければ、埋もれてしまうけれど、この5年間は自分の変化、子供の成長と目まぐるしい5年間だったはず。
あー大切な自分史!
自分史について学ぶようになって、日々の一日一日が大切に思えます。

我が家では、結婚記念日は「家族の誕生日」としてお祝いします。20回目だから、大人の家族かな。

子どもたち二人も大きくなり、来年からは大学生、高校生になります。今、志望校目指して一生懸命勉強しています。
いろいろあったけれど、幸せの多い20年間でした。
また引き続き、穏やかに、幸せに過ごしたいです。

11月は私にとって始まりの月。
「自分史活用アドバイザー」として活動しようと決意して。少しづつ勉強しています。
そして、今日「jibunhistory.com」というドメインをとりました♪

情報発信しつつ、あーでもない、こーでもないと脳内会議しながら、活動プランをねっています。
とても楽しいです。

来年の結婚記念日は、自分がどうなっているかな。