人生の「何か」を記録していたら、もうそれは立派な「自分史」。自由なカタチで「自分史」作りを始めよう!

子育て主婦の宅建学習記⑩

受験生活の工夫

■鉛筆

学習の記録のところでも書きましたが、勉強を始めるにあたり、まずHBの鉛筆を用意しました。試験は、マークシートなので、日ごろから鉛筆に慣れておくためでした。

■カゴ

勉強道具(筆箱、レポート用紙、メモ帳、基本書、勉強中の問題集)をまとめて、カゴにいれていました。100円ショップで買った、A4の用紙が入るくらいの、高さ7,8センチのプラスチック製のカゴです。
家事・育児の間に少し勉強時間ができたときに、ぱっととりかかれてとても便利でした。

■机

10月のはじめに、オットがリサイクルショップで二人がけの事務机を買ってくれました。リサイクル品とは思えないようなきれいな机で、二階の寝室においてからは、ちょっとした書斎になって、最後の追い込みは机の上で勉強しました。 勉強机があると、勉強の途中でもそのままの状態で広げていられるので、次の勉強へのとりかかりもスムーズにできるし、何より集中できました。
ただ、机を買って初めての試験で落ちると縁起が悪いような気がしてちょっとプレッシャーでもありました。

■サプリメント

オットがいつも試験前にのんでいた「DHA」のサプリメントを、私も試験前1週間ほど飲んでみました。
オットが、「頭がすっきりして、記憶力がよくなるような気がする」と言うので、単純な私は、自分もそんな気がして・・・。
我が家の受験の時の、お守りみたいなものでしょうか。

■受験票用の写真

久々に証明写真をとりました。
スーパーの駐車場とかにある証明写真BOX(正式名称は?)で撮りましたが、就職の面接にも好印象を与えられるようにきれいに写るやつでした。せっかくなので カラーで撮ってみました。
気分がちょっといいだけで、工夫でもなんでもないですね。
その後、息子の中学受験の時も同じところで撮りました。

■テレビ

試験勉強に入ってからテレビはほとんど見ませんでした。もともと我が家はテレビを見るほうではないので助かりました。テレビを見てしまうと、見終わった後に、時間を無駄にしてしまった!と悔やむのがいやなんだと思います。

■時間の節約その1

家事、育児の合間の勉強時間を少しでも少しでも捻出するために(家事の手抜きをするために?!)、食器洗い乾燥機を活用しました。子どもとの食事の分の食器をセットして、オットが帰ってきてから食べた後の食器をさらにセットして、1回で洗浄します。食器洗いを1回にまとめられて、時間の節約になります。
試験の追い込みのときは、オットに、自分の食べた分の食器をセットして、スイッチをおしてもらいました。

■時間の節約その2

週末は家族で外出することが多いので、普段の外出はできるだけ控えて、勉強時間にまわすことにしました。買い物は事前に献立を考えて、まとめ買いをしました。
また、以外と手間なのが、銀行や郵便局に行く用事です。そこで、我が家のメインバンクとはインターネットバンキングの契約をし、郵便局の口座はインターネットホームサービスを利用し、ネット銀行の口座を開設して、自宅での残高照会、振込みなどをできるようにしました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
つづく⇒子育て主婦の宅建学習記⑪
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

PAGETOP
Copyright © 自分史のいろは All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.