人生の「何か」を記録していたら、もうそれは立派な「自分史」。自由なカタチで「自分史」作りを始めよう!

【試み2】テーマ型自分史(活動記)<電子書籍+小冊子形式>

  • HOME »
  • »
  • 【試み2】テーマ型自分史(活動記)<電子書籍+小冊子形式>

自分史活用アドバイザー活動記

自分史のいろは自分史活用アドバイザーの3年間の活動記録をまとめました。
電子書籍としてAmazon kindleストアにて発売中です。
・自分史、自分史活用アドバイザーに興味のある方
・これから資格を取って何かを始めたい方
におすすめです。

電子書籍の作り方、発売の仕方を一通り体験しました。思っていたよりも簡単です。
公序良俗に反しなければ、厳しいチェックもなく出版物を世に出せるということは、便利でもあり、恐ろしいことでもあると思います。心していきたいと思います。

冊子形式で読みたいというご要望もいただきましたので、小冊子形式での発行もしております。

『新米自分史活用アドバイザーが行く』
hyoushi06

目次のご紹介

はじめに
第一章 資格を取って行動開始。その原動力は?
第二章 新米自分史活用アドバイザーが行く
【活動1】広げる活動 ~情報発信、講座、ワークショップ~
【活動2】深める活動 ~制作した作品、関わった作品~
【活動3】初心に帰る場 ~自分史活用アドバイザー認定講座~
【活動4】頼もしいメンバーと ~岡山自分史の会~
【活動5】みんなで一つになって ~自分史フェスティバル~
第三章 いろいろな壁にぶつかって
1.「活動の自由=初心者には不自由」、講座の内容はどうしよう
2.講座をどこで開催するか、主催によって変わる壁
3.集客の壁は、はるか高くそびえ立つ
4.緊急時の対応はどうしたら、想定外の事態も起こりうる
5.講師として「自分史」をちゃんと伝えられているか?
6.儲かる?儲からない? 続ける?続けない?
第四章 行動したからわかること
1.いつも応援してくれる人がいる
2.活動するなら地域を知ろう
3.次につながる、引き寄せる。これは決して偶然じゃない
4.新たな自分の発見、まだ気づいていない自分がいた
第五章 「どうして自分史活用アドバイザーになったの?」「どうしてそんなに熱心なの?」とよく聞かれます
第六章 これからの活動
少しの迷い
現在の活動、そしてこれから
おわりに
付 記
活動年表
著者紹介

PAGETOP
Copyright © 自分史のいろは All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.